忘れていく日々

兼業作曲家、Reg;のブログ

今日は一日中寝ていた

前回のブログからもう何週間も経ってしまった。

何をやってたのかというと仕事しかない。

 

今日金曜日は振休を取った。

何故今日振休を取ったのかというと、このまま高いストレス状態のまま働いていては死んでしまう。いわゆる、死を直感したからだ。

今日最終出社の方がいたのだが、自分の命には代えられない。

多分週明け月曜日に誰かからグチグチ言われそうだが、死ぬよりましだし俺は会社と一緒に心中するつもりはない。

グチグチ言われたら言われたで、また俺の会社辞めたいという願望に一歩近づくことになる。

俺より若くて優秀な子なんて今の時代たくさんいるので、俺の代わりにその子達を雇えばいいのだ。

安心してくれ、引き継ぎは全部やる。

 

今日は一日中寝ていた。精神力の回復のためだ。

俺はよくリラックススペースで仕事中休んでいるが、人間集中力など20分持てばいいほうだと思っているので、次の仕事に取り掛かる前の心にゆとりを持たせるための休息なのだ。

そういうわざと空いている時間を作り、心身ともに回復させるという方法は、何も知らん人はサボってるなと思っているだろうが、根を詰めてやるより遥かにいいパフォーマンスを発揮できる。

まあ、攻めたいやつには勝手に責めさせておく。

休むな、働けの精神は俺は持っていない。

それこそ俺を早くクビにして早く若い子を入れればよいのだ。

 

知ってるかわ知らないかはどうでもいいが、どうせ顔本もここのブログも会社名は出していないが、弊社内の誰かが覗いているのだろう。

どうでもいいけど。

 

アマゾンのサイバーマンデーが始まったが、欲しいものが一個も値下がりしていなかった。

アマゾンもっと本気を出してくれ。

なぜかは分からないが、揉め事や炎上している業務の作業者として作業することが多い。

俺ではなく、請負にやらせたほうが伸びていくと思うが、何故か俺にそういうものが集中している。

だから限界を感じ、今日振休をぶち込んだのだ。

死ぬつもりはさらさら無い。

 

俺を辞めさせたいのならば、一円でも給与を下げれば良い。

そうなったら速攻で退職願を出す。

 

働いただけで死ぬなんて、俺はさっぱりごめんだよ。