読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れていく日々

作曲家、Reg;のブログ

2人目のドラム

2017春M3はやむを得ない事情により不参加です。

申し訳ございません。

 

ここからは普通のブログです。

 

今日は2人目のドラムの顔合わせ兼音合わせだった。

パワフルなドラミングのドラム。

この人とも初めはお互い様子見のような感じだったが、

最後の方はだんだんと息が合ってきて楽しいと思える瞬間があった。

 

2人のうち1人を選ばなければならないが、

1人目の方は確かにリズムがすごく安定していて、ものすごく上手い。

しかし、バンドを既に4つも掛け持ちしている。

この懸念事項が最大のネックとなり、2人目の方を採用することにした。

 

そもそもスケジュールが合わずにスタジオに入らなければ意味が無いなと思ったのである。

なるべくなら同じメンバーで長く続けたいと考えている俺は2人目を採用することに決めた。

 

ネットで昔メンバー募集をした時に、痛い目にあっていたので正直不安だったが、2人ともとてもいい人だった。

時代は変わったのか、それとも俺の人との接し方が変わったのか。

 

さとりがいなくなってから、俺の心はぽっかり穴が空いたような感覚が続いていたが、

バンドを再開させることができて、心の穴が埋まったような感覚がある。

 

やはり俺の夢はバンドをやり続けるということだったのだ。

バンドを始めた時は、売れたい、俺をバカにしてきた奴らを見返したいという思いが、俺の夢かと思っていたが、そうではなかったのである。

死ぬまでバンドをやり続ける。できればメンバーが不変で。

これが俺の本当の夢だと初めて気付いた。

 

四日市さんと連絡を取り、5月のどこかで新しいアー写の撮影をする。

新しいBURAIの始まりだ。

 

多分これからリーダーとして悩んだりつまづいたりすることは多々あるだろうが、

迷いながらもバンドとして前進していきたい。

 

M3には参加できないが、今後も諦めずにバンドもソロもやっていくので、見守っていて欲しい。

 

そもそもこのブログを誰が見ているのかが不明だが。

 

洗濯して寝る。

広告を非表示にする