読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れていく日々

作曲家、Reg;のブログ

映画のヒーロー

結局どこに行ったってそれなりに問題はある。
全く問題がない組織なんてものはこの世界にはない。

おもて面は綺麗でも、内面に問題があるなんてことはよくある。

いわば、我々は常に問題を抱えている。
憧れのあの人も、道を歩く営業マンでも、子連れの母親でも、すべての人間は何かしらの問題を抱えている。

それでも生きていける人間は、問題が起きた時の回避策を知っているのだ。
回避策を知らない人間は、もはや電車に飛び込むしかない。

誰しもが映画のヒーローみたいに強くはないのである。

よく、痛みを知るほど強くなるという歌があるが、現実は逆である。
痛みを知るほど人は弱くなっていくのだ。

ただ、こんなクソみたいな世界でも、本当にごくたまに生きていて良かったと思う瞬間がある。
死ぬのはその瞬間を味わってからでもいいのではないのだろうか。

少なくとも遅くはない。
広告を非表示にする